2013年03月29日

また壊れたのでまた買いなおしたが

中型液晶テレビを今度で3回目の買い直しなのだが

 5年に1回で価格は1/2、1/2、1/2 これじゃ修理代のほうが高い?
posted by zengaichi at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

さらにARC風にHelloを書き換えてみる( ̄。 ̄

ARC風に書き換えてみた

 と、言っても単にコンパイルエラーがなくなっただけ(=。=;

とりあえず、メモリ管理がシンプルに見えるようになったが

 お呪いが必要に見えるのは Java や C# に慣れているから?


続きを読む
posted by zengaichi at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

今度は GNUstep をインストール( ̄_ ̄ゞ

すんなり、行くかと思えば苦難の道が( ̄  ̄;

先に libobj2 をインストールしないとclang のデフォルトのabiのバージョンが一致しないということが判明する。

入れなければ単にARCが使えないだけで済むのかしら?と思いつつも

そんなことよりも導入に燃えてしまった。

NSObjectの持つメソッドも少し異なるのでサンプルコードも変更にした。

続きを読む
posted by zengaichi at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Unix-Tools | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

Objective-C2とやらをヾ(・_・

Objective-C2とやらがあったのでNSObject用にコンパイル、もちろんFreeBSD 8で。

portに不具合があるらしく巧くリンクできなかった。

/usr/ports/lang/objc/files/patch-Makefile の一部を書き戻した。

コンパイルオプションは NSObject が全クラスのルートでコンパイル。






続きを読む
posted by zengaichi at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

Freebsd で clang の objective-c を使ってベタなサンプルを( ̄. ̄:

MAC 上ですれば大した問題ではなかったのだろうが
FreeBsd で gcc ですればすんなり行ったのだが
clang だとリンクエラーが巧く消えなかったので

単にサンプルコードがベタなだけに起きたとも言えなくはないが


続きを読む
posted by zengaichi at 17:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

CIツールのリモート環境

jenkinsで評価用リモート(ノード)環境を作ってみた。

・リモートノードは隔離したネットワーク上に置いた状態にした。

ここでの長所は次の通り。

・ワーク用のディレクトリ構成を決めるとツールのバージョン管理は悩まされることはない。
・Csv、SvnやGitが使える環境であれば最新のソースでビルドができる

欠点?は次の通り。

・リモートノードを自動的にツールをバージョンアップしてくれる訳ではない。
・SvnやGitを使う場合にはそのサーバをどこに置くかに注意がいる(社内プロダクトには特に)

内製の時は開発ツール(EclipseなどのIDE)でソースのコミットが容易いが
外製の時は色々な壁がある。管理を含めて特にSvnやGitサーバについて。

jenkinsのバージョンアップについてslave.jarのバージョンアップもあるが特に問題がなければ置き換えなくても良いと記載されている。置き換えは手動で。


posted by zengaichi at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

定型的?コミュニケーション?

日本法人のサポートでは分からないと言うことで本社(米国)本社のサポートに

サポートだから丁寧語なんだろうと思ったら

  コミュニティ並みにフランクなんだねぇ(汗)

一度に一つの質問にするとその回答だけど
一度に複数の質問をすると

 例えば、Yesの場合にはどうすれば良いんだとかNoの時にはどうすれば良いんだとかと言うように訊くと

提案までしてくれるものだと感心。

なのでDearではなくHi, First Name

Thanks!
posted by zengaichi at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

まさかの新年の挨拶

ふっと言ってしまった( ̄_ ̄

 本年も...お世話に...なりたくない....

   うけてしまいました。笑が止まりません。


      どんな関係?(汗)
posted by zengaichi at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

まさかのバグ( ̄。 ̄;

詳細は言えないが

  自システムへ攻撃を誘発するバグがあるとは
posted by zengaichi at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

サイクリックなテストが弱い?

障害結果を聞くと

  単体試験レベルだよな的も

    1パスロジックしかテストしていないのね

      なので累積型バグの検知は無理?

       少なくとも3ターンで検知できそうなものだが
posted by zengaichi at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

消耗品?保守品?

恒例毎年の年賀状作成にあたり

プリンタのインクが

  近所で売っていない?あれっ?

   プリンタが旧型すぎる?


秋葉原まで買い出しにインクを(再来年には本体の買い替え?)

Ecoな業務慣れしてプリンタを使わなくなった世界から

posted by zengaichi at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

マニュアルのないハードウェア製品?

ベンダ別の設定が必要だとmanコマンドで表示したものだから


  マニュアルを請求してみると 見つからない


     まだ探しているみたいだが


壊れてみないと分からない世界から

posted by zengaichi at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

残されたバグ?

使わない機能のコードは見向きもしなければ

バグがあるかどうかもチェックしていないものらしい。

あれっ、テストしなかたの?の世界から

posted by zengaichi at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

学生の頃の課題の1つ

課題は

「100個の素数を求めよ」

今やってみた

あれっ…

   処理時間が計測できない

     どれほど速くなったのだろう

その当時の考察は

 「もっとマシンは速くなるのでトリッキーなアルゴリズムは不要だ」

今は

 はてっ?

posted by zengaichi at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

賢さのタイプ?


重要なのは頭の賢さよりも仕事の賢さ?

posted by zengaichi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

漫画に見るテンポ考?

絵は綺麗と言うかコマ割りが大きいと言うか描くだけで精一杯で

 ストーリーの進むテンポは極めて遅く

  そうでなければ飛躍しすぎか?

あ、そうそうパワーポも同じだね
posted by zengaichi at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

HttpURLConnectionの不思議な特性?

なぜUnix-toolsなんだと言うことは置いておいて

そのままプロパティを設定せずにコネクションがキープアライブのままで接続をするのだが

 同じVMで異なる別のスレッドでキープアライブ時間内だと再利用する実装をしているようだ。

見てくれは new をしているので気が付かないのだが基本クラスにたどり着くと謎が解けた。
posted by zengaichi at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Unix-Tools | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

基本技術はレガシー?

レガシーだから学ばないらしい

トラブルの世界から

posted by zengaichi at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

本当の原因はWriteパワー不足?

やっと所謂、技術的原因とやらは訴求できましたが

 そもそも、言った言わないよりも

  文章も書けないということ自体が問題なのだということに

  気が付かないらしいようです。

 文章を書けないので質問と回答も右から左に

  こうやって丸投げ体質が出来上がるのでしょうか。


posted by zengaichi at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

あれ?座りたかったの!

ご年配の人の前の席が空いたが座ろうとせず

  譲ろうとしたので周りを見回した。

   座るのかと思い「合図」を送ったのだが

     「どうぞ」と言われ座ってしまった…

 がっ、
 がっ、

   降りるときに「えっ座る(汗)」

意地っ張りな世界

posted by zengaichi at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする